HOME朝日新聞サービスアンカーとは会社概要折込チラシのお申込みスタッフ紹介リンク
購読のお申込み
日刊スポーツ
朝日小学生新聞
朝日中学生ウィークリー
プレゼント
前月2018年 11月翌月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
サービスアンカー日記 サービスアンカー日記  
WEBチラシ
投稿情報 : 新型インフルエンザ流行に備えた対応について
投稿者: kyouei 投稿日時: 2010-1-18 13:09:27 (14048 ヒット)

8月15日以降、国内で3名の新型インフルエンザ感染患者の
死亡が確認され、8月21日には厚生労働省より「インフルエンザ
流行シーズン入り」が宣言されたことにともない、当市は当面の
対応として次のような対策を講じる。

対応の基本的方向、
  現在流行中の新型インフルエンザの特徴は、通常の季節性インフルエンザと
同程度の病原性であり、タミフルやリレンザなどの抗インフルエンザウィルス薬の
治療効果が高いと考えられているがほとんどの人が免疫を持っていないため感染
しやすいと考えられている。また、インフルエンザは、多くの健康的な人にとっては
一過性の病気であるが、喘息、心疾患、腎疾患、糖尿病等の基礎疾患のあるもの
や乳幼児、妊婦では重症化することもある。これらの点に注意し、予防啓発と症状
が出た場合の対応について周知する。
  また、集団感染を早期把握するため、教育委員会等関連部局との連携を密にし、
感染拡大防止に努める。


内容、
   1、市長から高島市民へのメッセージで手洗い、うがい、咳エチケットなどの
      健康管理や症状が出た場合の対応についてホームページ及び防災行政
      無線で啓発する。
   
    2、重症化のリスクが高い市内の基礎疾患(呼吸器、腎臓、心臓等の障害)を
      有する者(約550名)及び妊婦(約280名)に対し予防啓発チラシを配布する。

  
Copyright(c) 2007 ASA Adogawa All Rights Reseved.