HOME朝日新聞サービスアンカーとは会社概要折込チラシのお申込みスタッフ紹介リンク
購読のお申込み
日刊スポーツ
朝日小学生新聞
朝日中学生ウィークリー
プレゼント
前月2018年 11月翌月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
サービスアンカー日記 サービスアンカー日記  
WEBチラシ

■ “アンカー”とは・・・
新聞・協力紙をご購読の皆様にお届けする“最終ランナー”を意味し、
そこから生まれる深い信頼関係を結ぶ“錨(いかり)”という意味も込められております。

とは・・・
新聞サービスアンカー(Asahi Shimbun Service Anchor)の頭文字をとってます。
ASA(アサ)」が愛称です。

ASAは大切な新聞を的確に皆様にお届けいたします。


 〜 朝日新聞サービスアンカーの一日 〜

 

1:00
1:30
朝は早朝と言うより深夜に起床。
午前1:30に会社に到着、
まだまだ外は真っ暗です。
1:45    新聞到着。トラックは京都からやってきます。
これから時間との戦いです。
まず、トラックから新聞を運びます。
新聞はビニールで包まれています。
ビニールを外して、折込広告を入れる状態にします。
次に折込広告を新聞に挟みます。
日によって広告数は違いますが、広告主の想いは変わりません。長年のテクニックで間違いなく挟み込みます。
入れ忘れのないように再度確認しながら各地区に配達する部数を区分けをします。
 
※雨の日や雨が振りそうな日には新聞にラッピングをしています。

専用の機械に入れると・・・








一瞬でラッピング!
しっかり塞いで大雨でも大丈夫
2:30 各地区の配達拠点に新聞を持って行きます。

朝が早いご家庭には直接配達をしています。
必要な時間に間に合うように配達厳守!!
3:00 各配達拠点から各家庭に配達。
一軒一軒入れ忘れのないように配ります。
6:00

配達完了
全ての家庭に新聞を配り終えて、気になった事を報告。
一人暮らしのご老人宅で前日の新聞が取り込まれていないなどがあれば、ミーティングで所長に相談。
毎日同じルートを配っているので、パトロールにもなっています。


朝の仕事はここまで・・・・
実はお昼も仕事をしているのです

14:00 次の日の前準備、折込広告の帳合いをお昼にします。この帳合い機は一度に多くの帳合いができる優れもの♪
一番最後の折込広告で帳合いされた広告を挟んで1セット完了。
束にした状態で整えます。
振動で素早く整える、紙で指が切れないように軍手をしてます。血がついた広告なんてとんでもないです。
帳合いできないくらいのものは手作業で対応。今回は朝日新聞の土・日曜版『be紙面』を追加。
16:00 これでお昼の業務は終了です。
次の日の配達も
順調にこなせます。

  
Copyright(c) 2007 ASA Adogawa All Rights Reseved.